大阪のマタニティ、ベビー、ニューボーンフォトのスタジオはSTUDIO6

06-4708-4826
  1. TOP
  2. /
  3. Blog
  4. /
  5. 「子供が鼻づまりで苦しいときの解消法」

Blog

「子供が鼻づまりで苦しいときの解消法」

2018.5.30

ろくぞうだよ。

有名な小児科クリニック

テレビ取材良くしている所だぁ。

 

有明こどもクリニックのブログに

「子供が鼻づまりで苦しいときの解消法」の

記事が載っていたから紹介するぞ。

 

なるほど!!

 

撮影時もお鼻すっきり、笑顔でいきましょー☆

ぜひおためしあれ☆

_______________________________

子供が鼻づまりで苦しいときの解消法

[2018.05.18]

0歳から1歳にかけての子供は、風邪をひいた際に鼻づまりで苦しくなりやすいです。

理由は鼻呼吸が中心であること、鼻をかめないこと、そして鼻の穴がまだ細いためです。

鼻吸いの機械や道具を持っている方は、試していただいたことがあるかと思いますが

子供は嫌がって動いてしまうため、一人で対処するのは至難の技です。

そこで、一人で簡単にできる鼻づまりの解消法を紹介します。

答えは、くしゃみを誘発するという方法です。

くしゃみの出し方は、ティッシュの角をまるめて(こより)、鼻の穴をくすぐるだけです。

子供が動いて、多少ティッシュが入りすぎても柔らかいので危ないことはまずなく、

うまくくしゃみを出すことができれば、鼻を噛んだのと同じくらいの効果が期待できます。

くしゃみが連発すればなおよいです。

生まればかりの赤ちゃんでは、くしゃみが出にくいこともありますが、ぜひ試してみてください。

豊洲院 院長 小暮裕之

https://child-clinic.or.jp/column/%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%8C%E9%BC%BB%E3%81%A5%E3%81%BE%E3%82%8A%E3%81%A7%E8%8B%A6%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%B6%88%E6%B3%95

STUDIO6 plus ONE ロゴペット専門スタジオのご案内